スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社長室

『確か今日の午後は、青山がこちらに来る日だったわ。
 隆も外出する筈だったわね。』
繁子は、愛液が湧き出すのを感じた。

隆は、午前中に建築業界の会合に出かけ
帰りは遅くなるはずだった。
午後2時きっかりに前夫の青山が職員室に現れた。
相変わらずパッとしない身なりの青山だが、
時間に正確なのも相変わらずだ。
繁子はそんな青山を見ると、
なぜか痛めつけたくなるのであった。

経理部長の林との打ち合わせがほどなく終わり、
繁子は、青山に社長室で待つように言った。
社長室というのがこの職員室にはある。
建機会社の事務所も兼ねているからだ。
繁子は席を立ち、となりの席にいる、
新人の教務主任・藤田の耳もとで囁いた。
「誰も入れるんじゃないよ」
「は、はい」おどおどした口調でこたえた。
藤田は、佐奈子が前の会社から
初めて連れてきたオトコである。
もう50代に手が届く年齢であった。
それが繁子の不満だった。
『まったく佐奈子ったら、もっとマシなのを
 連れてきて欲しかったわ』
繁子は、クルリと身を翻すと社長室に入った。




テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エロおやずぃ~!

Author:エロおやずぃ~!

❤お願い!エロおやずぃ~!❤
aproimg_60x60.gif
のんきに生きてま~す!
ネコbs
★チャーリーズ エッセイ★
★ちゅ~ねんジェットの実践のんき生活★
ティート・シモネッタ(ちょいと下ネタ)
人生なんて、タララララ~♪
2014 uma
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。