スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯してやる

「入れて、早くぅ」

鼻にかかった調子で繁子が懇願している。

『やかましい雌豚め』

青山は心の中で毒づき、乱暴に繁子の腰を抱くと、
ぐるりと半回転させて再び後背位の態勢にした。
豚は後ろから犯すと決まっている。
青山はそう思った。

「きゃっ」

繁子の驚きを帯びた小さな悲鳴も、
今の青山には疎ましく思えた。

「パシン」

青山は繁子のケツっぺたを平手で叩いた。

「いやん、痛い」

その声は青山の怒りを増幅させた。

「パシン、パシン」

青山は繰り返し繁子の臀部をひっぱたいた。




テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エロおやずぃ~!

Author:エロおやずぃ~!

❤お願い!エロおやずぃ~!❤
aproimg_60x60.gif
のんきに生きてま~す!
ネコbs
★チャーリーズ エッセイ★
★ちゅ~ねんジェットの実践のんき生活★
ティート・シモネッタ(ちょいと下ネタ)
人生なんて、タララララ~♪
2014 uma
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。