スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淫靡な音

上半身裸になった繁子は、
青山の舌による愛撫に身を任せた。

「あぁ~いいわ・・・あなた・・・」

繁子のいやらしい液体と青山の分泌する唾液とで
繁子の下半身からは、グチャグチャという
淫靡な音が奏でられている。
青山が懸命に舌先でクリットの皮を舐めあげ、
繁子は背筋にビクンと電気が走るのを感じた。

「あうん、気持ちいいわぁ~」

繁子は更に快感を求め、
青山の後頭部を荒っぽく掴むと
自分の陰部深くに舌がささるように押し付けた。

「ぐふっ・・・」

青山は息苦しさをこらえ、
猛々しく鼻を繁子の陰毛あたりに
押し付けるようにし、
舌を力の限り膣内にねじこんだ。

「ああ~ん!いい~~!」

ここが職員室の片隅にしつらえた
一室とは思えぬほど繁子は乱れている。
繁子の歓喜の声に勇気を得た青山は、
ズボンのジッパーを下ろすと
限界まで怒張したモノを引っぱりだした。





テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エロおやずぃ~!

Author:エロおやずぃ~!

❤お願い!エロおやずぃ~!❤
aproimg_60x60.gif
のんきに生きてま~す!
ネコbs
★チャーリーズ エッセイ★
★ちゅ~ねんジェットの実践のんき生活★
ティート・シモネッタ(ちょいと下ネタ)
人生なんて、タララララ~♪
2014 uma
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。