スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私、おマンコ

隆と繁子の経営するインターナショナルスクール。
その校長は、オーストラリア人だ。
繁子はオーストラリアが好きだった。
盲目的であった。

繁子が知っている外国は、
オーストラリアだけだ。
他の国には行ったことが無い。
初めて見た異国。外国人。
それで好きになった。
世界で一番素晴らしい国、
世界の中心にある国だと思っている。

観光ガイドブックを見ると、
オージーイングリッシュは、
USイングリッシュとは違うとあった。
「エイ」は「アイ」、「キャン」は「カン」。
それに近い発音になる。
ただ本当の発音はもっと微妙だ。
日本語ではうまく表記できない。

繁子にはそこまでの理解はなかった。
とにかく、カタカナの通りにやった。
ただでさえ、日本人英語しかできないのに、
無理やりオージー英語をしゃべろうとするから、
他人には奇妙きてれつな言語に聞こえるのだ。

繁子は、ある学校行事であいさつをした。
冒頭で言った。

「アイ、カント、スピーク、
イングリッシュ、ベリーウエル?」

外国人教師たちは、オーストラリア人も含めて、
みんなが目配せした。そして失笑した。

‘She’s cunt??’
‘Oh,dear.’
‘Shh!’

カント。女性器をあらわす言葉だ。
繁子は聴衆を前に、はしたなくも宣言したのである。

「私、おマンコ。英語はとても上手です」







テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

プロフィール

エロおやずぃ~!

Author:エロおやずぃ~!

❤お願い!エロおやずぃ~!❤
aproimg_60x60.gif
のんきに生きてま~す!
ネコbs
★チャーリーズ エッセイ★
★ちゅ~ねんジェットの実践のんき生活★
ティート・シモネッタ(ちょいと下ネタ)
人生なんて、タララララ~♪
2014 uma
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。