スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下品な舌なめずり

繁子には3人の子供がいる。
2人は前夫・青山裕二との間の子で、
3人目は現在の夫・隆との子供である。
3人とも繁子・隆夫妻と暮らしている。

前夫・青山は、うだつの上がらないサラリーマンだ。
勉強はそこそこできたが、
気の小さい男で自分の考えを主張することができない。
我の強い繁子にしてみれば、
その頼りなさがちょうど良かった。

繁子は、地方の定食屋の長女として生まれた。
不安定な自営業とは違い、
毎月決まった額を稼ぐ青山は、
その頼りない優しさと相まって、
繁子には理想の結婚相手に思えたのである。
それが繁子の知る世の中全てだったのだ。
結婚生活は円満だった。

繁子は2人の子供が小学生になると、
将来の学費を稼ごうとパートに出ることになった。
そのパート先が隆の建機会社だった。
陳腐な表現を使えば『運命』だったのかもしれない。
繁子はこの陳腐な表現がお気に入りである。
ともあれ、当時は経理部長を務めていた隆のもとで、
繁子は事務員として働き出したのである。

突然、繁子の世界はひらけた。
育ちの良い隆は優しく、金もふんだんに持っている。
おまけに長身でなかなかの好男子だ。
小柄で見栄えのしないサラリーマンの青山が、
急に色褪せて見えた。
繁子は、入社早々の経理課での歓迎会の晩、
自分から誘って早速肉体関係をむすんだ。

『タカちゃん、あの時はすごかったのに・・・』

繁子は、布団の端で下品な舌なめずりをした。


テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

プロフィール

エロおやずぃ~!

Author:エロおやずぃ~!

❤お願い!エロおやずぃ~!❤
aproimg_60x60.gif
のんきに生きてま~す!
ネコbs
★チャーリーズ エッセイ★
★ちゅ~ねんジェットの実践のんき生活★
ティート・シモネッタ(ちょいと下ネタ)
人生なんて、タララララ~♪
2014 uma
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。